Style 015

11月上旬。最高気温19℃、晴れ。

Suit : Berun

Shirt : Berun

Tie : E.Marinella

Shoes:Alden 975

Bag : Lotuff Leather

今回のメインはこのダブルブレストのスリーピースです。普段お世話になっている「BERUN」さんで誂えてもらった秋冬もののスーツです。

この豊かなピークドラペルと、無難の王道であるチョークストライプで仕立てていただきました。ラペルは完全に反り返らず、肩と平行にピークが伸びている少し珍しい形。それでも奇をてらった感じは一切ありません。

そんなスーツに合わせるシャツもBERUNオリジナルのレギュラーカラー。合わせるネクタイはマリネッラのもので。この格好でBERUNに伺ったのですが、ネクタイの締め方は画像のプレーンノットではなく、セミウィンザーノットが良いとのこと。ボリュームあるスーツに合わせることを意識して巻き方も変わりますとのことです。

片方隠れちゃっていますが、英国スタイルらしくチェンジポケットを付けています(なぜ撮影の時に気づかないのか…)

パンツのラインもとても綺麗です。保管ジワが若干入っているのが私らしい雑さを物語りますが、やはりブレイシーズで釣ると非常に安定したラインとクリースが入ります。

合わせたバッグはビジネス・フォーマルのお供であるBallyのブリーフケースではなく、Lotuff Leatherをチョイス。意外にどんなスタイルにもハマるので一層愛着が出てきました。BERUNでも革質やサイズ感を褒めてもらえましたし、何より男女兼用ということが一番我が家では大きいメリットです。

中のウエストコートはこんな感じ。非常に体にあっていて着心地もよく、もちろん暑い時はこれでOKなので簡単にフォーマルを演出してくれます。

裏地も同色系でまとめました

背中のシルエットも無駄が一切なく綺麗な形をしています。オーダーの醍醐味ですが、十分享受していると思っています。

足元はブログ撮影用も兼ねてAldenの975で。そこそこボリュームがあるので、思いの外スーツとマッチしてくれています。ただ、やはりここはイギリス靴でまとめるべきですね。

使用して数回ですが、少しずつシワが入ってきました。入り方や入れる角度などいろいろ下調べはしましたが、結局自然体で何もしていません。自身の体重や体型に合ったシワを大切にしようと思います。

Tags: