相互リンク

 

-普段交流しているブロガーさまや、友人たちの運営しているWEBサイトです-
 

服飾界隈で非常に有名なオボイストさんのブログ。読み応えある中身と更新速度は圧巻で、インプットからアウトプットまでが常に流れているようです。非常にこだわりのあるモノ選びをなさっており、まさに至極のラインナップを揃えております。プライベートではオシャレで多彩な感性をお持ちの奥さまも、このブログに一層の彩りを与えています。このアイコンは、初のオリジナルブランドである、「Oboist × sewn shoe maker」のロゴであり、ハンドルネームでもある「オーボエ」を上手くデザインに落としておりとても素敵なデザインです。

いぶし銀杏な生活

 

モノに関する愛着が感じられるエントリーはもちろんのこと、投資やサボテン、そして家族のことまで、顕在しなくともそこにある輝きを映し出しているブログです。個人的には毎月更新される「最新の資産運用状況について」が見応え抜群。当サイトの「資産運用状況」も存分に参考にさせていただき、良いモチベーションとなっております。最近では第二子もお生まれになり、ますます公私に輝き続けるgohkitiさんのブログ。人生の視座を高め、着実に将来に向けて踏み出してゆくためにも、ぜひこのブログからイロハを吸収してはいかがでしょうか。

おしゃれを求めなくなったとき、俺は死ぬのか

 

独特の審美眼と、圧倒的な文才で見る人を圧倒する「なべこぱん」さんのブログ。ご本人も文章から滲み出るウィットに溢れた素晴らしいお方です。「smooth day」や「guidi」に代表されるような、非常にこだわりある商品の紹介や、代名詞とも言える「デニム」に関するレビューなど、服飾の知識を深めたいならまず見ておくべきブログとも言えます。ご自宅ではご家族とワイルドな飼い犬に囲まれ、これも自由奔放な日々を垣間見ることができます。飾らずに、人間の感性や欲求をストレートに発露してらっしゃる稀有なブログだと感じています。

シフクノ – 服と靴と生活と –

 

とにかく圧倒的な情報量と、「モノの実体像」を浮かび上がらせることに秀でている「まるすけ」さんのブログ。「シフクノ」というタイトルの由来は、Mr. Childrenの「シフクノオト」から来ているようで、なるほど確かにこのブログから、様々な「至福」な価値観や情報を得ることができます。WEBページもとても見やすく、レビューや着用画像なども豊富で具体的な理解が追いつく感覚はこのブログならでは。個人的には、以前に靴の磨き方を直接ご指南いただいたこともあり、今日まで何もお返しできず足を向けて寝れないお方でもあります。

そろそろ趣味についてまとめようナ

 

とても実験的かつ好奇心に満ちているブログで、「そろそろ」さんが運営なさっています。偏愛とも呼べるくらいの「”Barbour” Lover」であり、その一つ一つをコーディネートに落とし込めるセンスも特異なものであると感じています。また、服だけでなく、「万年筆」を始めとする文具だったり、最近は「資産運用」までジャンルを広げており、ますます更新が楽しみになっているブログです。時たま出演する、優しい雰囲気溢れる奥さまや、ナイスガイになるであろう「坊」の成長も、このブログを応援したくなる所以だと思っています。

僕らが纏うモノ

 

「モノを作る人も、纏う人も、モノに関わる全ての人が幸せになる世界を目指して」というスローガンを標榜して運営なさっている、「エンドウダイキ」さんと、「ふるえゆうき」さんのWEBサイトです。ダイキさんとは一度お会いした時に、彼を創り上げている世界観に衝撃を受けた記憶が新しく残っています。信念を持ちながら、圧倒的なブランディングでモノ作りのシーンを牽引していく様子は、紛いなりにも被服に関わる身としても興奮を覚えます。最近はYoutubeチャンネルも数千人規模まで膨れ上がり、ますます目が離せません。

ミウラな日々

 

「靴の沼」にご夫婦でどっぷり浸かっているミウラ夫妻で運営しているブログです。本当に羨ましいくらいに旅行に行かれているようで、我が家のイギリス旅行はこのブログを参考に行程を組んだくらいです。非常にわかりやすい文体と、豊富な写真によって、いわゆる革靴初心者の方にも入りやすい内容になっていると思います。あの J.M. Westonのインスタにも撮影された写真が採用されていたりと、その認知度は留まることを知りません。ご夫婦、そしてご家族や友人も踏まえた仲睦まじい様子も描かれており、存分にミウラさんの世界観を堪能できます。

両手にますかけ線

 

「ANATOMICAのMARILYN2」といえば、この完璧な着こなしをされている「ことね」さんです。服ももちろんですが、ライフスタイル全般を綴ったそのハイセンスな審美眼で、思わず唸ってしまうようなエントリーが多いことが特徴です。このアイコンにもある可愛らしい「The Beetle」や、シズル感満載のグルメエントリーなど、とにかく五感を刺激されること間違いなしです。一方、Wordpressの設定で苦戦している模様が中継されていたりと、すごく人間味を感じるような投稿もあります。写真の雰囲気もとても素敵な風合いだと感じております。

ロンドン散財見聞録

 

「ロンドン在住」、これだけでなんと耽美な響きだと思う一方、憧れにも似た感情を覚えます。そして、なんと「ロンドンに行って」の散財録ではなく、「ロンドンに住んで」の散財録を実現してしまっているのが、こちらのブログです。ですので、エントリーの内容が日本ではおおよそ手に入らない情報だったり、羨望の眼差しを向けざるを得ないものばかりです。コロナ禍の中で、あの「Huntsman」が販売している「マスク」を紹介していたりと、もはや住んでいる世界が文字通り違うようです。まさに、”Manner Maketh Man”を体現してらっしゃいます。

紳士のお小遣いワードローブ

 

「お小遣い」と言うと矮小なお金のやりくりに聞こえますが、このGoyさんが運営されるブログでは、それを感じさせないほどの魅力的なアイテムやデザインに囲まれております。投稿の内容は服に関することが多いのですが、カテゴリーを見ると「一条工務店」の文字が。ちょっとばかりご自宅の様子がありますが、Goyさんの感性でオシャレな内装に仕上がっている様子です。オープンシェルフにあるのは、名著の「Take Ivy」や「Savile Row」と十分に服好きの系譜となっております。いつかこんな家に住んでみたい…。

DONZOKO

 

「秘境へようこそ」。このブログのサブタイトルであるこのワードが、これほどまでに実感を持って理解できることもそうないでしょう。自分だけが知っている楽園、誰にも共有したくないような秘密めいた感覚がこのブログにはあります。どっぷり時間を忘れる没入感を味わうことができ、レトリックを多用した独特の世界観に引き込まれること間違いなし。一応服好きということでの繋がりですが、服はこのブログではオマケみたいなもの。レトロ感溢れる写真と一緒に、こぼれる時間を掬い直した後に、至極のひとときをこのブログで味わってください。

Green

 

絶対に広告関係の方ですよね?と半ば確信を持てるようなデザインセンスが特徴的なブログです。服に関するエントリーの充実度は言うまでもないのですが、ポップ・カルチャーや独自の示唆に富んだエントリーもあり、純粋に知見が広がるブログだと思っています。そして時たま登場するグルメ関係のエントリーも見逃せません。シズル感の演出が上手な写真と共に、五感を存分に刺激しに来るのです。極めつけは「資産運用」。こちらもグラフィルカルで見やすいデータと共に、非常に参考になります。まさに「オトナ」を楽しむブログです。

dots Room

 

社会人として活躍しながら定期的に作詞・作曲活動に勤しんでいる、高校時代からの友人のオーディオリストです。こちらのSOUNDCLOUDのリンクより曲を視聴することができます。某「Fi○al Fan○asy」のバトルテーマとしてもマッチしそうな「final battle」や、本人のボーカル入りの「循環呼吸」など、非常に多彩かつ洗練された曲に出会うことができます。個人的には、淡い海を泳いでいるような「scales」という曲がお気に入り。アイコンもカラフルかつデジタルポップな感じでセンスに溢れています。

CHiYELL

 

「知、得るものにエールを」。この共感しか湧かないブランドコピーが印象的なスタートアップ事業のWEBサイトです。研修資料のシェアを通じながら、先生(SENSEI)と生徒(SEITO)を繋げる試みにチャレンジしています。特定のジャンルやカテゴリに絞っていない幅広い資料が展開されているため、知識を網羅的に養いたい人にはピッタリです。また、実際に資料を見てSENSEIとコンタクトを取ることが可能になり、受けてみなければわからないという研修産業の闇にも深く切り込んでいます。