庶民の味方! キリンホールディングス(2503)から初の株主優待をいただきました。同社製品の詰め合わせで、総額1,000円相当分が入っております。 ”映える”赤色のケースをあけると、期待感が高まるラインナップが並んでいます。 封筒の中身は案内文ですね。包装紙の削減(という名のコスト削減)...

Made in Japan、その響きと素敵な色合いに惹かれて 兵庫県加古川市のふるさと納税で手に入れた、「千代治のくつ下」セットです。 「くつ下」であり、「靴下」でもあるのがいいですね。ブランド名と文章で使い分けているところに、醸し出したいブランドイメージがあるのではないでしょうか。柔らかく、より日本っぽいイメージになりますね。 ブランドロゴやフォントなど、こだわりが存分に感じられます。色も赤と白のすっきりした配色で、箱を開ける前から期待値が高かったです。 贈り物感のあるパッケージです。 箱を空けると丁寧に梱包が。ここのシールも同じトーンだったらますます気に入りましたが、少しPopな感じで開封への期待感を持たせているのでしょうか。 そして開封。下に素敵なくつ下が見えますが、冊子が付いていたのでサッと見てみましょう。 最初に飛び込んでくるカラフルなくつ下たち。デニムや革靴と素晴らしく合っています。写真の色味やトーンもとても好きです。 このブランド、くつ下だけでなくニットなども販売しているようです。基本的な機能(保温や吸湿)などにしっかり答えながら、数種類のバリエーションの商品を展開しているみたいですね。 向かって上段がレディース、下段がメンズになります。中に入ってくるくつ下のデザインなどは選べませんので、開けるまでのお楽しみですね。 それぞれのラインの特徴などはまだ履き込んでいないのでわかりませんが、素材感の違いは触るだけではっきりとしていて、比較的軽い履き心地のものから、耐久性のあるものまで、バリエーションに富んでいます。 レディース側三足。個人的には一番右がお気に入り。ブラウンの革靴とかと合わせたら良さそうです。 反対にメンズの三足。どれも使いやすいデザインが揃っています。真ん中が一番重宝しそうです。デニムなどと相性が良さそう。 タグもシンプルでかわいいですね。ブランディング・機能性・コスパ、どれをとっても素晴らしい品に出会えました。強くオススメします。...

いわゆるリピ買い。HITOYOSHIシャツのリネンです。 別記事にもあるように、非常に使い勝手のよいシャツなのですが、今年の優待でリネンシャツに手を出してみました。ホワイトはマーガレット・ハウエルのものがあるので、色はブルーで。 細かいタグも相変わらず洒落ています。野暮ったさのない垢抜けたブランディング。 ヨーロピアンリネンを使った日本製。当然ふるさと納税ですからMade in Foreignだと困りますが、日本製はやはりなんとも言えない安心感があります。 小ぶりの主張も素晴らしい。良いデザイナーが監修しているのでしょうか。 襟周りもスッキリしていて、ステッチも細かく綺麗に縫われています。 夏に着やすいように襟型はセミワイドくらいでしょうか。まだ袋から出しただけなのに、この風合いです。着込んで、洗い込んで、一層魅力が引き立つことでしょう。 バックシルエットもとても綺麗です。来年の春先が楽しみです。...

高配当&株主優待の筆頭企業より。 KDDI社から株主優待をいただきました。シンボリックなオレンジが目に自然と入ってきますね。 ここには載せていませんが、配当金も十分です。今回は1株55円という結果でした。 カタログギフトの中身は、全国47都道府県グルメということで、開く前から期待感が高まります。 どこかふるさと納税感もあるようなデザイン...

COOKPADから初の株主優待をいただきました。 数ヶ月前に株式を取得したため、今回は半年間プレミアム会員となれるクーポンが計4枚です。4月からの登録で、9月まで使用できる計算になります。 どうしても日々の献立には悩みますが、こうしてサッと検索できて活かせるツールは有り難い限りです。持っていなくても特段苦労はしませんが、あれば有効活用したいと思う優待です。 ただ、できれば登録期間を工夫して1年間プレミアム会員でいられる工夫ができれば尚良いのですが。。。数年前にそのあたりが改悪されたようで、株価の下落と共に利便性も落ちています。 登録に関してはQRコードからアクセスし簡単にできました。家族紹介の場合はCRカードの登録が必須みたいなので、有効期限切れになる前にチェックしておく必要がありそうですね。 かなり株価も辛くついており厳しい状況ですが、半年間の利用状況を見つつ、あまり恩恵を感じなかったら戻り売りも視野に入れて保持しようと思います。...

ライオンから初の株主優待をいただきました。 いい色味のダンボールに梱包されており、開封が楽しみになります。 その前に届いていた配当金と議決権が入った書類の中には、招集通知とともに業績や戦略が記載された通知が入っています。 あまりイメージがありませんでしたが、海外でも約3割を売り上げているんですね。 このように各分野毎にコメントが入っています。知っている製品もあれば知らないものも。企業としては良いアピールになっていますね。 (このLIVE計画、アルファベットが全角なところに企業文化を感じる) 新製品情報もしっかり網羅されていました。 優待商品が入った箱を開封するとお決まりのメッセージが。今回は「新製品紹介セット」のようです。以前もそうなのでしょうか。 別封されているこのリーフレットに全7品の紹介がかかれています。 開封して上から撮影。 個別の商品紹介はしませんが、中身は写真の7点で計2,500円相当くらいでしょうか。12月分は100株で1,000円の配当金ですので、実質3,500円の還元ですね。 現在の利回りで考えると1.5%くらいですが、中間配当を考えると2%前後にアップします。日用品で使いやすさがあることを考えると十分な気もしますので、引き続き保持し続けたいと思います。...