No.052     PT01/ Heritage the DRAPER

No.052 PT01/ Heritage the DRAPER

 

イタリアクラシコだと毛嫌いして申し訳ありませんでした…

PT01(ピーティーゼロウーノ)のコットンチノパンツです。なんでもイギリスの生地を使っているそうで、「Heritage the Draper」というシリーズ名?がついています。

こちらの”the DRAPER”は、その名(服地屋)の通り、生地のセレクションに特徴を持たせたシリーズで全てメイド・イン・イングランドの生地を使用し、ブリティッシュテイストを強調。また、腰裏の布地や仕様、ブランドラベルにまで注文服を彷彿とさせるディテールを取り入れることで、クラシックテイストも付加。しかし、それらは全てPTのフィルターを通しているのでやり過ぎ感がなく、とてもスマートな仕上がりになっているのです。(引用サイト

ベルトループの近くにもタグがありました。

購入の決め手となったボタンです。とてもクラシカルで良い塩梅のものだと感じています。少し重ためのコットンツイル生地に良く合います。

PT01ならではの細タグももちろん縫い付けてあります。1プリーツで非常にクラシカルなシルエット。基本的にPT01やINCOTEXは細すぎて履けないのですが、英国生地を使ったこのディテールなら好んで使えそうです。

裾はダブルで4cm。少し昔のモデルをお安く手に入れたので、ここは少しお直ししたいところ。2cmくらい詰めて、4.5cmのダブルにしようと画策中です。

早速家でも併せましたが、本当に万能で私服からジャケパンスタイルまで、守備範囲広く活躍してくれそうです。いい買い物でした。

【株主優待】[2882] イートアンド

【株主優待】[2882] イートアンド

なんというボリューム…

 

 

大阪王将を展開するイートアンドから初の株主優待が届きました。冷凍便でダンボールに入れられているので、外側はしっかり湿っています。

 

 

元々の優待の案内はこんな感じでした。ロゴデザインは、「&」に加え、「E」や「T」も見えるところでデザインされたのでしょうか。

 

 

中のチラシには、選べる優待の内容が記載されています。

 

 

冷食や外食事業がメインのようです。冷凍餃子は味の素製品をもっぱら食べているので、優待が楽しみでもありました。

 

 

初の優待ということで、今回はゴージャスセットというものにしてみました。(以下各商品の写真)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合計7つ、素晴らしいボリュームです。冷凍庫の半分は持ってかれました。

肝心の味ですが、非常に食べやすく、冷食ならではのジャンキー感もあり、美味しくいただけました。

株価も購入時から頑張り続けているので、引き続き応援予定です。しかしながら、食品銘柄は多めなので、どこかで見切りを付けられる機会が欲しいのも事実ですが…

Style 012

Style 012

9月中旬。最高気温28℃、曇り。

 

 

Blouson : Salvatore Piccolo

Inner : Margaret Howell × John Smedley

Pants : Cellar Door

Bag:Leon Flam

Shoes : New Balance

 

 

秋の入りということもあり、軽快なシャツブルゾンを中心としたリラックススタイルです。

 

 

ブルゾンはサルバトーレピッコロのシアサッカー地を使った一着。マーガレット・ハウエルのボーダーカットソーとの相性も良く、この組み合わせ、非常に気に入っています。

 

 

さすがシャツブランドだけあり、細かいディテールが雰囲気を物語ります。くしゃくしゃに丸めてカバンに突っ込んでもいいですし、大雑把な扱いでも使いこなせるのが嬉しい。

 

 

パンツはセラードアーのごん太パンツ。プリーツ入りで左右のアジャスターでウエストを調整するアイテムです。

 

 

横から見るとその太さがおわかりいただけると思います。シームを斜めに切るようなディテールもあり、かなりキワモノですがおもしろいパンツです。

 

 

この太さに負けない靴はニューバランスのもの。M997です。

 

 

ニューバランスはこれで4足目です。この時は履きおろしで一日中歩きまわっていましたが、全く疲れないこの機能性はさすがニューバランス。

 

 

少しシャープな足先なので、比較的細身のパンツとも相性が良さそうです。

 

 

バッグはもはや完全な相棒と化しているレオンフラム。もう少し涼しくなってくれればいよいよニットの時期。違った着こなしも楽しみたいものです。

【TRIP】LA・グランドサークル旅行(Part.1 LA観光編)

【TRIP】LA・グランドサークル旅行(Part.1 LA観光編)

【ここまでの旅程】

LA(9/12

  • Arrival(AM12:00)
  • Pink’s
  • Proconsul Clothing(Alden)
  • The Glove / Farmers Market
  • Airbnb Check-in

LA(9/13

  • Angels Flight Railway
  • Grand Central Market(Egg Slut)
  • Westfield Century City
  • Urth Caffé Beverly Hills
  • Beverly Hills・Rodeo Drive
  • Oliver Peoples
  • Walk of Fame・La La Land Wall Art
  • Smoke House
No.051     OLIVER PEOPLES/ KENNET

No.051 OLIVER PEOPLES/ KENNET

 

まるまる、さんかくさんかく、しかくしかく。

OLIVER PEOPLES(オリバー・ピープルズ)

オリバーピープルズは1987年に創業、1号店をオープンするとともに次々とオリジナルコレクションを発表しました。オリバーピープルズは創業より、製品の質とカリフォルニア特有の風土、サービス精神に情熱を注ぎ続けています。この精神はブランドの基盤となり、現在もなお継承され続けています。 オリバーピープルズは決してブランドのみに頼ることなく、その姿勢や取り組みに対して共感してくれる顧客との信頼関係を大切に築いています。

ボストンタイプのメガネです。モデルはKENNET。ほんのりヴィンテージ感があり、収まりが良いフォルムだと思います。

正面から見るとこんな感じ。フレーム部分が厚くないので、圧迫感がないのが特徴。カリフォルニア州発祥のブランドですが、西海岸のさっぱりした雰囲気なのでしょうか(表現ベタ)

べっ甲柄になっており、日の当たり具合で印象が変わります。

カチッとしたスーツスタイル以外、広く重宝しています。最近はもう一つ新しい眼鏡を購入したので、いずれはその紹介も…