【ふるさと納税】【和歌山県有田川町】HARRIS TWEEDのスツール

ツイードの王様とも称される、HARRIS TWEED(ハリスツイード)。すっかり見慣れた存在になりましたが、やっぱりこの独特の風合いには惹かれるものです。和歌山県有田川町のふるさと納税で、なんとこのハリスツイードを使用したスツール(子ども用椅子)がお礼の品としてありました。本来の用途だけでなく、ちょっとした台代わりだったり、インテリアとしても使いやすいと思い、今回申し込んでみました。

TurnBuckleというお店が製造を手掛けているみたいです。同社のHPを覗いてみると、他にもアイアンや木製の家具を販売しているようでした。

お馴染みのロゴも健在

色は4種類ありましたが、一番ハリスっぽいブラウンを選択。ブルーとレッドの糸も織られており、これぞという雰囲気です。

椅子の周りには本皮で一巻きにされています。金のギボシもあって、いわゆる経年変化にも期待ですね。元々子ども用の椅子なので、成長と共にといったところでしょうか。