披露宴も後半です。お色直しを終えて、最初の入場口とは真反対から入場するため、外で待機します。その際にも撮影は進みます。一方披露宴会場は歓談タイムです。

そんな中、反対口から入場すると聞きつけて撮影を手伝ってくれた友人。彼とは昔から写真を撮りに行く仲。今回も素晴らしい写真をたくさん撮ってくれました。

カメラマンに指示され、今までよりも密着したショットになります。後で確認しましたが、他の方の投稿でも同じようなショットがいくつかありました。

KEYAKIの広い屋外ソファを活用したショット。ドレスのボリューム感がよく出ています。

お色直し中は歓談タイムでしたが、入場の準備が整うとプロフィールムービーが上映されます。5分程度あり結構長かったのですが、笑い声が漏れているのが外にも伝わってきて盛り上がっていた様子です。

そして司会者の合図で入場。最初の入場口から変わっているのでサプライズ感もあり。ちょうど日が落ち始めの時で、ムードを変える良い入場になったと思います。

予めフォトラウンドをしたいと頼んでおいたので、入場しながら順繰りテーブルを回りました。

フォトラウンド自体はかなり正解の内容だったと思います。加えて、妻の衣装は細かいところにデザインの工夫があり、近くで見たほうが素晴らしさが伝わったようです。

余興は高校時代からの友人にお願いし、弾き語りをしてもらいました。

ギター片手に「栄光の架橋」を歌う友人。曲のチョイスは妻からのリクエストです。

流石の上手さで会場中静まり返り聴き入っていました。式が終わった後もこの瞬間に対する感想をたくさんの人からいただきました。ただただ脱帽。

披露宴も佳境。妻からの手紙です。

花束贈呈。

親族代表のスピーチ。

こういう緊張の時を表現してくれていたのでカメラマンには本当に感謝。

最後は私から挨拶を読み上げ退場となります。最後まで温かい拍手で見送っていただきました。

お見送り。プチギフトとパンフレットを渡して一人ひとりに感謝を伝えます。

伊勢丹で期間限定ショップを出していた「moss flower」さんに作っていただいたドライフラワー。ドレスの雰囲気にも抜群に合っています。

親族でも最後に写真を。これにて披露宴は終了です。

(ドヤ顔バックショットですがモザイクかけているので意図が伝わりませんね…笑)。これで終了なのですが、番外編と載せられなかった情報を掲載する2回分、今しばしお付き合いください。

※次の記事はコチラ