初のネクタイはこのブランドから。

 

 

E.MARINELLA(マリネッラ)。各国の首脳も御用達という当ブランド。サミットでのお土産として用いられたことでも有名。

 

 

「ブラウン」と呼ぶには少々勿体無い。「モカチーノ」とでも名付けてみようか。

 

 

ナポリお得意のいわゆる「セッテピエゲ」ではない形のマリネッラ。しっかりと芯地が入っているタイプでどちらかというとこちらが性分に合っているようで。ディンプル作って詰めあげて締めるのには不的確な気もして、専らゆったりプレーンノット(締めるのではなく巻くような感じ)。

 

 

こちらは一転、鮮やかな小紋柄。

 

 

プレーンなスーツに華を持たせることで役割として。

 

 

これからの季節で、増々大車輪の活躍を見せるこの二本。無駄に酷使せず、適度な休憩を挟みながらと思うもつかの間、その汎用性に抗うことができず、一日、また一日と駆り出されていくのです。