12月下旬。最高気温12℃、曇り。

 

Jacket : Barbour

Shirt : De Bonne Facture

Pants : Rota

Shoes : Redwing

Glasses : Oliver Peoples

Bag : Leon Fram

 

この日は曇りのち雨模様。折りたたみ傘を一応忍ばせてはいたが、多少の雨ならこのバブアーのBedaleで十分。セージとブラウンのコーデュロイ、あくまで気取らずシンプルなデザインで。

 

 

(なぜこの写真を撮ったのか理解に苦しむ…)

 

 

シャツは起毛感のあるグレンチェック柄の一品。De Bonne Facture(デボン・ファクチュール)は、ローゲージのマフラーに続いて2着目。ずっしり重く、簡単なアウター代わりにもなるシャツは、着回しやすく非常に重宝。

 

 

ボタンもMade in Franceらしい優しい色合い。いいもの使っています。

 

 

ボトムスはイタリアの老舗、「ROTA」の中畝コーディロイパンツ。ずっしりとごん太仕様。ボリューム感ある靴とのバランスも素晴らしく良し。

 

 

Redwingのポストマンシューズの上に鎮座。裾はダブル仕上げでクッション性があり、適度なゆとりを演出。

 

 

もう8年選手くらいの活躍。レッドウィングのポストマンシューズ。長時間歩くときや悪天候で抜群の信頼性。どんなスタイルにも合う汎用性も持ち合わせている。

 

 

少し土臭いようなコーディネートには抜群、レオン・フラムのヘルメットバッグ。いくらでも紹介したいくらいお気に入り。

 

 

比較的重衣料を揃えたため、バブアー一枚で十分の温かさ。マフラーも手袋もいらず、この陰鬱として天気に順応しておりました。