とてもさっぱりしたブロードシャツ。

BARBA(バルバ)

色とりどりのテキスタイルとバリエーション豊富な襟型、そして柔らかな着心地が魅力のBARBA(バルバ)。1964年にアントニオ・バルバとヴィットリオ・バルバ兄弟によりナポリでカミチェリア(シャツメーカー)として創業。クラシックながらもモダンな感性がミックスされたシャツは、一躍イタリアで注目を浴びることとなりました。オンにもオフにも取り入れやすいモデルが揃います。(引用サイト

本当にシンプル。余計な意匠は一切なく、ただスーツの内側の静謐さを高めるアイテムとして。

名物となっている貝ボタン。十分な肉厚さで閉めるのに一苦労。その手間を評価する者、しないもの、多くを見てきました。

恵まれた体格を持つ欧州諸国の基準に合っていることもあり、袖は若干長めの作りですが、カフス部分は十分に絞り込まれているので、ジャケットの袖口から盛大に覗くことは今のところなさそう。

ピッチの細かいマシンメイド。評価に値する知見は持ち合わせていないですが、十分戦力になっている事実だけで良いのです。

ネックとサイズのバランスが難しく、今回はネックを諦めたため、基本ノーネクタイで着用しています。その着こなしの困難さが愛すべき理由になっているアイテムです。