年間3,000円のお買い物券。ヤマダ電機の株主優待です。

 

 

100株6万円前後で購入でき、年二回の優待で計3,000円のお買い物券がもらえます。よく読んでいないこちらが悪いですが、1,000円単位で500円分の値引きですので、感覚的には半額と同じイメージです。

 

 

大型家電を買うには少し心もとない金額で、今回は店内で売っている生活用品に充てることにしました。ちなみに、3月期決算分で1,000円、9月決算分で2,000円もらえます。

 

 

(画像は9月期のもの)。。購入して優待を使いにヤマダ電機を訪れたのですが、店内の照明の明るさがなく、どういう店舗コンセプトで運営しているかわからずかなり不安になりました。優待銘柄ですがおそらく購入時の株価に戻ったら売ります。

 

 

家電量販店はヨドバシカメラ・ビックカメラとありしのぎを削る中、どういう強みがヤマダ電機にはあるのでしょうか。年末年始であったキャッシュレス施策(Paypay・Line Pay)も、Line Payだけだったはずですので、ビックカメラには及ばなかったはずです。

 

 

中々不安な銘柄ですが、日本経済全体の復調に来たいし自然体で株価が上がるのを待とうと思います。。。