株式会社ビジョナリーホールディングスの株主優待を使って、メガネを新調してきました。

 

 

メガネスーパー等を展開する小売業の会社ですが、今回持ち込みのフレームに度を入れるため、株主優待を使用しました。

≪優待内容≫当社通常価格から30%割引の株主特別優待券に加えて、生活環境に合わせて、眼の疲れの軽減や加齢対応レンズ等を仕立てできるメガネレンズ仕立て券(10,000円税抜)2枚を贈呈。(100株保有時)

 

 

(肝心の株主優待券の写真を撮り忘れる痛恨のミス…) 今回レンズに度を入れたものを自宅に配送いただきました。同封されていたものは、このポイントカードとレンズ会社のカード、そしてアイケアブックです。

 

 

元々入っていたレンズはこのような袋に入って送られてきました。使うことはもうないと思いますが、一応取っておいています。

 

 

お仕立てのお値段はこんな感じ。36,000円のレンズから、株主優待券で2万円引き、そしてそこから3割オフの券も併用して、技術料込でなんと13,000円。フレーム本体代金と合わせて2万5千円を切るくらいのお値段で仕立てられました。

 

 

ちなみに、初の持ち込みフレームでしたが、取り扱えるものとそうでないものがあるそうで、特殊な素材や、使用していて劣化しているものは、場合によりお断りするケースもあるそうです。今回はアセテートのシンプルなフレームだったので大丈夫でしたが、一応確認はされてから持ち込んだ方が良いかもしれません。

 

 

現在の株価は122円(9/11現在)。購入当時は70円で購入しているので、優待を7000円で買ったような感覚でした。それで2万円超の値引きが入ってメガネを仕立てられたので満足です。

 

 

地元に多く展開していたメガネ屋さんだけに、長期保有して応援したいところ。今度は妻のメガネもこれで作ろうと思っております。フレーム選びが楽しみです。

※このフレームについては、こちらの記事で触れております。