■2018年3月・9月

オリックス株式会社から株主優待の案内が届きました。他の保有銘柄と合わせて、初の株主優待期を迎え、わくわくしながら中を確認しました。

 

 

当然株主優待だけでなく、楽しみは同社の事業成果にもあります。送られてくる決算資料の中身について洞察する力はまだまだですが、資料を常日頃作る身としては、このセグメント別収支が記載された資料ページは見やすく、スライド構成の参考に。。

 

 

そして、ふるさと優待と名が付くカタログギフトの冊子がこちら。いかにもふるさと納税意識のデザインです。

 

 

今回は最小単位の100株のみ取得したため、Bコースの商品から一品選択することに。非常に魅力的な商品ばかりで、選定も非常に悩みました。

 

 

各コースの商品の詳細が載っているページもあります。

 

 

そして、今回我が家で選んだ商品は、『40(神奈川県)鎌倉ハム富岡商会 ハム詰め合わせ』です。到着すると、明治創業ブランドとお中元等でいただくような確かな箱に入っており、クオリティの高さを感じることができました。

 

 

(中にハム事典なるものも・・・ニッチすぎるこだわりが素晴らしい)

 

 

中を開けるとこのように3種類のハムが入っていました。全ていただきましたがとてもジューシーで美味しく、期待以上で大満足の味でした。

 

 

後から調べると、このギフトセットは定価で約5,000円相当のようです。今回の配当金が100株で3,900円なので、計8,900円相当を受け取ったことになります(課税処理を除外)。

配当率として換算すると約4.7%。購入タイミングが若干悪かったのか期待値よりは低めですが、半年に一度この優待が受けられるなら、妻にも株主として保有してもらおうかなと考えています。

 

-追記(2018.12.5)-

 

2018年上期の決算発表が終わり、配当金が支払われました。今回は3,000円。前回が3,900円+優待だったので若干物足りないですが、それでも十分すぎる還元ですね。

 

 

冊子もコンパクトサイズに。書いてある内容は殆ど前回と同じもので目新しい情報はありませんでした。引き続きホールドして応援していきます。

 

■追記:2019年度の株主優待(ベアレンビール詰め合わせ)

 

雰囲気あるダンボールに梱包

 

イヤーブックです。商品だけでなく、企業としての取り組みや従業員の様子も写っていました。

 

 

非常に種類があっていいですね。地ビールは飲み比べが醍醐味ですもんね。

 

 

今回届いたのは、「アルト」・「シュヴァルツ」・「クラシック」の3種類でした。計12本入りでとても魅力的。

 

 

早速飲んでみましたが、どれも非常に美味しく、プチ贅沢気分が味わえます。シュヴァルツは黒ビールで濃厚、アルトはすっきり飲みやすいです。

 

 

ロゴも可愛いですね。2019年になり株価もますます落ち込む中で、良い優待はモチベーションになります。もう一つ、優待が届く予定なので、またレビューします。

 

■追記:2019年度の株主優待(HENRI CHARPENTIER クッキーセット)

 

 

もうひとつの優待です。こちらはクッキーのセット。

 

 

百貨店に置いてありそうな包装です。

 

 

開けるとなんとも素晴らしい量のクッキーが。

 

 

ビスキュイ、フィナンシェ、マドレーヌの4種セット。どれも非常に美味しかったです(その分食もよく進み、当然ながら燃焼の必要性に迫らせることに…)

 

 

オリックスの優待はとてもクオリティが高く本当におすすめ。これで株価も安定していてくれればいいのですが…